メガネの和光 情報発信ブログ

FLEYE

人に会ったとき、まずどこを見ますか?

ほとんどの人は、相手の目元を見るのではないでしょうか。
円滑なコミュニケーションには、アイコンタクトが必要不可欠だからです。

そのとき、相手が眼鏡を掛けていたらどうでしょう。
フレームの形や色、素材によって目元の印象は変化し、
相手のイメージまでもが大きく変わってしまうかもしれません。
眼鏡には、そんな不思議な力があるのだと思います。

さて本日ご紹介するのは、掛ける人の目元を
とびきり素敵に演出してくれる
眼鏡ブランド、FLEYE(フライ)です。

フライ ロゴ


FLEYE(フライ)は、デザイナーのアネットを中心として、
2002年にデンマークで設立されました。

アネット
Annette Saust Esto


ブランド名は “Fine Looking EYE (素敵な目元)” の略称で、創業以来
掛ける人が楽しい気持ちになれるようなコレクションを数多く発表しています。

FLEYE2.jpg

シンプルな前枠と、北欧らしい明るく優しいカラーリングやカッティングを
施したテンプル(腕)
の組み合わせが特徴。 洗練されたスタイルを提案しています。

FLEYE3.jpg

“Fine Looking EYE”

そのこだわりはデザイン面においてだけではなく、
製造から販売までを一貫して行っている強みを活かし、
素材選びから装用感までを徹底的に考慮した設計にも表れています。

FLEYE1.jpg

個性を演出しながらも、決して派手になりすぎない
バランスのとれたコレクションは、今まで気が付かなかった
新たな魅力を引き出す手助けをしてくれるはすです。

FLEYE4.jpg




素敵な目元は印象を良い方向へ変えてくれますが、
人と人とのコミュニケーションは、すべてがうまくいくとは限りません。

例えば、相手の気持ちが分からなくなったとき
例えば、自分を見失いそうになったとき

そんなときはまず深呼吸をして、それから眼鏡のレンズを拭きましょう。
ゆっくり丁寧に、くもってしまうたびに何度でも。
まっすぐ光を通す眼鏡を掛けてみれば、相手の表情も
そして自分の表情も
、明るく輝き出すはずです。


子ども画像


FLEYEは、下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

本店・サカエ東店・星ヶ丘店・上飯田店・藤ヶ丘店・緑店
大府共和店・トヨタ生協店・札幌店・東京丸の内丸善メガネサロン
神戸店・高槻松坂屋メガネサロン・博多丸善メガネサロン


 
 和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp



  1. 2013/01/25(金) 10:00:00|
  2. FLEYE
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/78-4ddb94e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)