メガネの和光 情報発信ブログ

ラフォン

“花占い”をしたことはありますか?

日本では、花びらを「好き」「嫌い」「好き」…と言いながら1枚ずつ摘み取っていき、
最後に残った1枚で、相手が自分のことを好きかどうかを占いますが、
“愛の国”フランスでは少しやり方が違うようです。

まずは、 Il m'aime (イル メーム)… 「彼は私を好き」という掛け声から…

     un peu (アン プー) 『ちょっと』
     beaucoup (ボクー)  『とても』
     passionnémet (パスィオネマン) 『情熱的に』
     à la folie (ア ラ フォリ)    『狂おしいほど』
     pas du tout(パ デュ トゥー) 『ぜんぜん(好きじゃない)』

これを繰り返しながら、花びらを摘み取っていくのだそうです。
「好き」の確立は何と8割。恋する女性を応援してくれる占いです。


本日は、そんな愛に溢れる国 フランスで生まれた、
ひと目見た瞬間 恋に落ちてしまうブランドlafont(ラフォン) をご紹介。

ラフォンロゴ


最大の特徴は、他に類を見ない美しいフレームカラーとその配色センス
時には女性的な繊細さを、時には揺るぎない力強さ を感じさせるデザインで、
常に世界を魅了し続けているブランドです。

ラフォン1

写真(下)は、デザインナーのローランス・ラフォン
最も好きな花の1つ、「牡丹」をモチーフにしたモデル。

ラフォン2

複雑なテンプル(腕)のカッティングが息をのむほどに美しく、
その佇まいは まるで繊細な美術品のようです。

ラフォン3

フロントからサイドにかけて、流れるようなデザインが特徴のモデル(写真上)や、
笹の生け垣からインスピレーションを得たフレーム(写真下)など…。
どれも華やかで個性的な印象を与えつつ、嫌みのないエレガントな仕上がりになっています。

ラフォン4

「ひとつのデザインでも色が違うと印象がガラリと変わる、そんなメガネ
ならではのデザインの面白さに惹かれた」
と語るデザイナーのローランス・ラフォン。
これからも、私たちが恋焦がれるようなフレームを作り続けてくれるはずです。



新しい年になり、今年の運勢が気になるのではないでしょうか。
初詣での おみくじ も楽しみですが、恋をしている方はぜひ
フランス式の花占いもお試し下さい。
最後に残った花びらはきっと…

à la folie (ア ラ フォリ)   『狂おしいほど』

花画像


lafont(ラフォン)は下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

星ヶ丘店・トヨタ生協店
東京丸の内丸善メガネサロン・博多丸善メガネサロン

 
 和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp

  1. 2013/01/08(火) 10:00:00|
  2. ラフォン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/74-4ace5436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)