メガネの和光 情報発信ブログ

ラフォン

grapes_20180812032852c98.jpg
全体が均等に色付いて実の詰まった、美味しいブドウの季節です。

日本では、山梨・長野・山形などが主な産地で、
また、ワインの原料ともなるため、他の果物に比べてスペイン・フランスなど欧州での栽培が盛んなのが特徴です。



本日は、そんなブドウの生産国としても有名なフランス生まれのメガネブランド、
lafont(ラフォン) をご紹介します。


ラフォンロゴ


大胆なカラーリング、ユニークな生地使い、絶妙なシェイプ。
流行に左右されることのないスタイルと美意識から、フランス・パリのエスプリを感じさせてくれます。

ラフォンは、そんな大人の女性達のためにデザインされたアイウエアです。


CAPELINE(カプリヌ)
CAPELINE-6051-3.jpg
カプリーヌという、18~19世紀の帽子が名前の由来。
フレームのデザインモチーフは、アール・ヌーヴォー(*1)スタイルの優雅なモデルです。

 (*1)アール・ヌーヴォーとは、ヨーロッパを中心に開花した国際的な美術運動のこと。

CAPELINE-6051-4.jpg
花などの有機的なモチーフと自由曲線の組み合わせをベースにデザインされています。
レンズシェイプはフォックスのようなニュアンスを含み、女性の可愛さを存分に引き出します。

CAPELINE-552-2.jpg
左右合わせて8つのスワロフスキーが美しく散りばめられており、
このスワロフスキーの可憐な輝きが、目元を明るく演出します。



BRIGITTE(ブリジットゥ)
BRIGITTE-3099-1.jpg
フランスの女優 “ブリジット・バルドー” の名を冠とするモデル「ブリジットゥ」。
ラウンドフォックス型のシェイプは、女性の魅力を高めてくれます。

BRIGITTE-3099-2.jpg
メタルフレームのステンレスバーをプラスチック生地で挟み込むことで表現された、3段の美しいラインが特徴。
クリア感のあるバーがさりげないアクセントとなり、軽やかな印象を受けます。


BRIGITTE-5097-2.jpg
こちらは、シャープな美しさが感じられる、2色のカラーを組み合わせたフレーム。
フロントは、茶色のプラスチック生地に青色のラメが入っており、角度によってカラーが変化し様々な色合いを楽しめます。




建築物・ブティック・美術館、
ラフォンの絶え間ないインスピレーションの源は、パリの街に溢れています。
パリのアイデンティティそのものである、ラフォンを掛けた暮らしをしてみてはいかがでしょうか。



ラフォン は下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

星ヶ丘店・トヨタ生協店・東京丸の内丸善メガネサロン・高槻松坂屋メガネサロン・博多丸善メガネサロン



和光新ロゴ小 http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2018/08/14(火) 10:00:00|
  2. ラフォン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/700-c0756046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)