メガネの和光 情報発信ブログ

AKITTO

「賢者の贈り物」という物語をご存知でしょうか。

貧しい夫婦がクリスマスの贈り物として、
妻は夫が大切にしている懐中時計を吊るす鎖を買うために、自慢の
長い髪を切って売り、夫は妻が欲しがっていた髪飾りを買うために、
懐中時計を質に入れてお金を作り、お互いにプレゼントをするというお話です。
                            O・ヘンリー(米1862-1910)
  
大切な人に、特別な“ときめき”を与えたい。
クリスマスは、そんな願いを叶えてくれる日です。
ツリー
さて、メガネフレームにも、そんな
“ときめき”を大切にしたブランドがあります。

AKITTOロゴ


AKITTO(アキット)は、掛けることでより女性らしさが引き立つような、
装いに華やぎを添えるデザインを常に心がけているブランドです。


AKITTO2.jpg

女性の頭をフワリと包む、花のリースをイメージしたモデル(写真上)や、
スワロフスキーを緻密にあしらったフレーム(写真下)など、
乙女心をくすぐる繊細なデザインが特徴。

AKITTO3.jpg


可愛いけれど、甘すぎない。新しいのに、どこか懐かしい。
ほんの少し色気も感じさせるこの不思議なフレームは、新たな魅力を
引き出してくれる特別な1本
として、多くの女性に選ばれています。


AKITTO1.jpg

―掛ける人、そして傍にいる人にとっても
 “ときめき”を与えられるような存在でありますように。―

それが、AKITTOのずっと変わらないコンセプトです。

AKITTO4.jpg

リース

「賢者の贈り物」に登場する夫婦は、お互いに贈り物を
見せ合ったとき、一体どんな気持ちだったのでしょう。

プレゼントは行き違いになってしまいましたが、
一番大事なものを失ってでも相手を喜ばせたい…その想いが
何よりの贈り物となって、2人を幸福な気持ちにさせたはずです。

今日は誰かの幸せを願う日。
そして世界が、少しだけ美しく見える日です。
さあ今すぐメガネのレンズを拭いて、
この素晴らしい1日を楽しみましょう。
メリークリスマス!

Christmas waves a magic wand over this world,
and behold, everything is softer and more beautiful.
「クリスマスはこの世界に魔法の杖を振る。
 ほら、すべてが より優しく、より美しい。」
                ノーマン・ヴィンセント・ピール

クリスマス1


AKITTOは、下記の和光店舗でご覧いただけます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

本店・サカエ東店・星ヶ丘店・瑞穂店・ヨシヅヤ名西店・上飯田店・引山店
藤ヶ丘店・大府共和店・トヨタ生協店・札幌店・東京丸の内丸善メガネサロン
神戸店・高槻松坂屋メガネサロン・博多丸善メガネサロン

 
 和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp


  1. 2012/12/25(火) 10:00:00|
  2. AKITTO
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/68-ed8c48ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)