メガネの和光 情報発信ブログ

メガネを永く快適にお使いいただくために

メガネを永く快適にお使いいただくためには、
普段からメガネを正しく取り扱うことが肝心です。

そこで本日は、メガネの基本的な取扱いをご紹介いたします。



かけはずしは両手で
かけるときは、両手でフレームのテンプル(腕)の元の部分を持って
髪をはさまないようやや下から差し込んでください。
そして、耳の上の部分を下に軽く押さえると、
耳にかかる部分が、ぴったりフィットします。
外す時も両手でていねいに行ってください。

        掛け具合



レンズ面を下にして置かない
メガネを外した時、レンズ面を下にして置くと
レンズの一番大切な中心部にキズをつけてしまいます。
必ずレンズ面を上か横にして置いてください。


       レンズ面を下に

レンズを拭くときはキズをつけないよう注意して
から拭きを避け、水洗いでチリやホコリなどの汚れを洗い流してから
ティッシュペーパー等で水分を拭き取り、
メガネ専用クリーナーとメガネ拭きで拭き上げてください。
クリーナー、メガネ拭きがない場合には、
水洗いの後、ティッシュペーパーで拭き上げてください。

拭き方は、フレームに負担がかからないように、
ブリッジ部(中央鼻部分)を人差し指と中指ではさみ、
レンズを横から押さえるように親指で固定して拭いてください。

        拭き方


プラスチックレンズは熱に注意
自動車の車内に置いたり、サウナに入ることは避けてください。
劣化とともにレンズ面がいたみ易くなります。
日常的にお風呂などで使われますと、
湿気や小さなキズなどの影響でいたみますのでご注意ください。
メガネを洗うときは、水を使用してください。

        熱


日頃の何気ないメガネの取扱いですが、
この機会に改めて意識していただけたらと思います。



尚、只今「エアチタニウム スペシャル」「レディス ニューモデル セレクション」
11月30日(木)まで和光全店で開催中です。
この機会にぜひお立ち寄りください。




和光新ロゴ小 http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2017/11/27(月) 10:00:00|
  2. 本社統括部
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/632-bf3bf222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)