メガネの和光 情報発信ブログ

Old&New

冬の訪れを感じる今日この頃ですが、晴れた夜空には
凛とした空気に包まれて、月や星が美しく輝いて見えます。

渋谿を さして我が行く この浜に 月夜飽きてむ 馬しまし止め
[万葉集 大伴家持]
(渋谿(しぶたに)をさして我々が行くこの浜で、月を飽くまで眺めよう。
 馬をしばらく止め給え。)

いつの時代も人を魅了する月ですが、一番は満月かもしれませんね。

メガネにも、満月のように親しみのある丸い形で心を惹くブランドがあります。
一度は掛けてみたくなるアンティークな風合いと存在感 『Old&New』
本日はこのメガネをご案内いたします。
G4OLDNEWロゴ黒丸


職人のこだわりをカタチにしたクラシカルなフォルムは、現在のファッション
としても受け入れられる完成度の高さが魅力的です。

そして月の満ち欠けのように、いろいろな形が用意されています。
代表的なタイプを順にご覧ください。

最初はラウンド型といわれる丸型のメガネです。
親しみのある個性的なスタイルに惹かれます。
DSC_0001-1.jpg


次は、スーツでもジーンズでも不思議と決まるボストン型
アイビーファッションで一世を風靡したスタイルが魅力です。
DSC_0004.jpg

↓ブリッヂやヨロイ部分には、細かいドット模様で雰囲気をかもし出す工夫
 がされています。
DSC_0002.jpg
DSC_0003.jpg


3番目は少し横に広がった楕円形。オーバル型です。
どこか親しみを感じさせる顔なじみの良さに惹かれます。
この商品は「一山(いちやま)」といわれ、ブリッヂでメガネを支える構造に
なっています。
DSC_0005.jpg

↓裏から見ると分かりやすいですね。
DSC_0006.jpg


最後はオーバルから派生したデザインをご紹介いたします。
ラウンドやボストン、オーバルでもないこの形は、樽型といわれ
どこか穏やかで優しいイメージが特徴です。
DSC_0007.jpg



そう言えば明日は満月です。
美しい月を見ながら、Old&Newを思い浮かべて頂ければ幸いです。
満月


OLD&NEWは、下記の和光店舗でご覧頂けます。
掲載商品の有無に関しましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。

名駅前店・瑞穂店・太平通店・上飯田店・鳴海店・緑店
大府共和店・トヨタ生協店・岐阜駅店・東京丸の内丸善メガネサロン
東京日本橋丸善メガネサロン・川崎丸善メガネサロン
高槻松坂屋メガネサロン・博多丸善メガネサロン



メガネの和光 ホームページ  http://www.megane-no-wako.co.jp
 
 和光ロゴ



  1. 2012/11/27(火) 11:00:00|
  2. Old&New
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/60-53faf651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)