メガネの和光 情報発信ブログ

ローデンストック

失敗
悔しさ
コンプレックス
逆境

ネガティブな単語が並んでいますが、
これらの後ろに“~を○○にする”という
言葉をつけると、すべてプラスの表現に変わります。
さて、○○には何が入るでしょう。


正解は“バネ”です。
“バネにする”とは、困難・悪条件などを撥ね返すこと
失敗や悔しさを乗り越え、パワーに変えていく…
そんな印象が、バネ という言葉によって伝わってきます。

メガネフレームにも、そんなバネの力を
最大限に活かしているブランドがあります。

ローデンストック

ローデン ロゴ

ローデンストック社は、本物を求める紳士・ご婦人に向け、
1877年にドイツで創業した老舗眼鏡メーカーです。


ローデンストック 1


最大の特徴は、世界で初めてローデンストックが
開発した、高性能のバネ丁番「ローダフレックス」

テンプル(つる)を広げるとバネが作用する構造で、
顔幅に合わせて優しく包み込むような掛け心地が特徴です。


ローデンストック 032


また、フレームの重量がレンズを入れたときのバランス
考えて設計されており、常に安定した装用感を提供。
レンズサイズは、遠近両用レンズも無理なく入る大きさです。


ローデンストック 2



金属の表面処理には、通常よりも約40%も厚い
金メッキを施すことで、高い耐久性を実現。

多彩なデザインと豊富なバリエーションで、
フレームカラーにも高級感を演出しています。


ローデンストック 3


現在、日本で販売されているローデンストックは全て日本製
素材もチタンを使い、安心して長期に渡りご使用頂けます。


ローデンストック 038



創立から135年…
設立者であるヨーゼフ・ローデンストック氏は、
世界恐慌や第二次世界大戦などの逆境を バネにして
著しい成長と発展を遂げてきました。

そんな不屈の精神が生み出した
魅惑の掛け心地を、ぜひ一度ご体験下さい。


ローデンストックは和光全店でご覧頂けます。
また、本日から10月4日(木)まで、
エグゼクティブセレクション 2012 も開催中。


今回ご紹介したローデンストックも、特別価格にてご案内しております。


エグゼ ロゴ


メガネの和光 ホームページ  http://www.megane-no-wako.co.jp
 
 和光ロゴ



  1. 2012/09/14(金) 12:00:00|
  2. ローデンストック
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/39-950b30d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)