メガネの和光 情報発信ブログ

メンズマーク

1969年7月24日は人類史上初、月に到達したアメリカの宇宙船・アポロ11号が地球に帰還した日です。
月面着陸の様子は世界中に衛星中継され、それはまさに世紀の一瞬でした。

このことは、宇宙科学技術はもちろん、テレビ技術の進化に大きな足跡を残します。

2011年7月24日、日本では、地上波アナログテレビ放送から地上デジタル放送に移行。
テレビはひとつの時代を終え、生まれ変わる節目の日となりました。

この4年の間に、4Kテレビが発表されるなどして、現在はさらに鮮明な映像を見ることができます。
今後どのような姿を映し出していくのか、これからも期待したいですね。




本日は、これからの大人がマークするメガネ、
メンズマークをご紹介します。


メンズマーク[10620551]


メンズマークは市場調査などで使われる、定点観測の「ベンチマーク」に由来。

程よいデザイン性と、優れた掛け心地を同時に満たす
「大人の男性の為のメガネ」、それがメンズマークのコンセプトです。


1122
XM1122-0.jpg
お洒落で先進性のあるデザイン。


快適な掛け心地

チタン合金「エクセレンスチタン」をサイドとテンプル(腕)の一部分に使用することで、
飛躍的にバネ性を高め、こめかみを圧迫しないソフトな掛け心地を実現。

また、テンプル部分には、純チタン等のフィッティング調整が可能な素材を使用し、
しっかりとしたホールド感も兼ね備えています。


XM1122-2.jpg
エクセレンスチタンをハニカム(蜂の巣)状にし、
「エクセレンスチタン」の使用部分を長くすることで、柔軟性を一層高めています。


1153
XM1153-1.jpg
ビジネスにもカジュアルにもおすすめのスクエアシェイプ。
サイドの二股の上下で、シャイニーとマットの質感の違いを出しています。*

*カラーによって、質感が同一のものもございます。

XM1153-10-vert.jpg
側面からはウェーブ状に、上面からはハニカム状に見えるパーツは、
程よい遊び心を取り入れながらも掛けやすいデザインです。


1154
XM1154-1.jpg
テンプル形状は、1153と同一のナイロール型フレームです。

お顔がキリッと見えるシャープなフロントシェイプと、
サイドのデザインがアクセントとなり、より個性的な印象を演出してくれます。



メンズマークは、良いものを長く使いたい、掛け心地の楽なものをお探しの方にオススメです。
是非、デザインも機能もマークしてみてはいかがでしょうか。




メンズマーク和光全店 でご覧いただけます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2015/07/24(金) 10:00:00|
  2. メンズマーク
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/370-b83e373b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)