メガネの和光 情報発信ブログ

ラインアート ロンドコレクション

9月4日は、クラシック音楽の日だそうです。

ク(9)ラシ(4)ックというゴロ合わせですが、
ゆったりと音楽を聴く時間は
人生をより豊かにしてくれそうです。


そしてメガネにも、情緒溢れる音色が
聴こえてきそうなフレームがあります。


ラインアート ロンドコレクション

ラインアート ロゴ


ロンドとは、ある同じ旋律が異なる旋律を挟みながら
何度も繰り返される楽曲の形式のこと。

その名の通り、このコレクションも
同じモチーフが連なっているデザインです。


ロンド1


素材はもちろん、ラインアートの代名詞である エクセレンスチタン
最先端素材特有の軽さだけではなく、見えない手で
抱きかかえられているような“奇跡の掛け心地”が特徴です。

アクセサリーをイメージさせるようなテンプル(つる)のデザイン。
その繊細なラインは、エクセレンスチタンでしか表現する事が出来ません。


ロンド2


ユニークな構造とエクセレンスチタンのしなやかさが加わり、
またひとつ新しいラインアートのシリーズが誕生しました。

過剰な装飾を嫌い、いつまでも若々しいイメージを
大切にしたいと望む、大人の女性のためのコレクションです。


ロンド3


このコレクションのカラーテーマは「ツンドラ」
ツンドラカラーとは、極寒の世界に見られる
色味の少ないナチュラルカラーのことです。
抑えた色味で洗練された、都会的なカラーリングが魅力です。


ロンド4


わずかにグレーを含んだ色味で、落ち着きを持たせながらも
重くなり過ぎないよう、半透明な質感を大切に残したデザイン。
目立ち過ぎることなく服装に溶け込み、モダンな印象を与えてくれます。


ロンド5





異なる旋律を挟みながら、何度も同じ旋律が
繰り返されるという Rondo(ロンド)。

それは、様々なことが起こりながらも
優しく過ぎていく、日々の生活に似ています。


小さなメロディーが積み重なり、
やがて1つの壮大な交響曲になるように、
このロンドコレクションが奏でる鮮やかな音色が
素晴らしい人生という曲の彩りになりますように…
今日というクラシックの日に、願わずにはいられません。

鳥画像1


今回ご紹介させて頂いたフレームは、近日発売予定です。
ラインアートは和光全店でお取扱いがございますので、
掲載商品の有無に関しましては、お近くの店舗にお問い合わせ下さい。



メガネの和光 ホームページ  http://www.megane-no-wako.co.jp
 
 和光ロゴ

  1. 2012/09/04(火) 10:00:00|
  2. ラインアート
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/36-99460b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)