メガネの和光 情報発信ブログ

ライル&スコット

6月に入り、夏を感じる日が多くなってきました。

このような季節の変わり目に、
衣替えのためクローゼットを開けると、チェック柄の洋服や小物が出てきたことはありませんか。

tartan-horz.jpg

様々なチェック柄の中で、日本で馴染みのあるものにタータンチェックがあります。
この柄はイギリス・スコットランドではタータンと言い、地域や家をあらわす歴史ある装飾文様だそうです。



本日は、タータン発祥の国・スコットランドで誕生し、
一世紀以上の歴史を持つブランドのアイウェアをご紹介します。


LSロゴ


その名は、 LYLE&SCOTT (ライル&スコット)

ゴルファーの間では、機能性優先のウェアブランドとして知られています。

そのこだわりは、アイウェアにおいても同じ。
英国紳士の伝統と気品を凝縮したフレームデザインには、
デザインから加工・仕上げまで、完璧を求めるスコットランドのクラフトマンシップが貫かれています。


ここでご紹介するものは全て、一枚のチタンの板材から打ち出されてできている、フロント一体成型モデルです。
「型崩れが極めて起こらないフレーム」という特徴があります。


9045
9045-3-1.jpg
全体的に、飽きのこないすっきりとしたデザイン。

左右のリムとブリッジ部分のつなぎめが無く、とても丈夫な作りになっています。

9045-3-3.jpg
掛け外しを繰り返しても、外へ広がりにくいスパルタ蝶番構造です。
また、しなやかな超弾性テンプル(腕)が、ソフトで快適な掛け心地を実現します。


004
004-1-3.jpg
フロントの上下とフロントからテンプルにかけてのツートンカラーがお洒落なフレーム。
色を分けることで、キリッと引き締まる効果があります。

004-1-4.jpg
テンプルには、チタン合金「バイオソフトチタン」を使用。
柔軟性に優れていて、突然の外的ショックにも、フレーム全体で衝撃をやわらげてくれます。


005
005-page-3.jpg
004と同様に、少しカジュアルな風合いのモデル。
フロントカラーがアンティーク調で、大人の渋さを演出しています。

005-3-3.jpg
一体成型のフロントとテンプルをつなぐ部分に、βチタンパーツを使用。
弾力性があり、力が掛かったときには負荷を逃がしてくれる、優れた機能性を持っています。




精度の高さと丈夫さを兼ね備えた、ハイクオリティなアイウェア。
ライル&スコット を是非、チェックしてみてはいかがでしょうか。




ライル&スコット和光全店でご覧いただけます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)


和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp

  1. 2015/06/05(金) 10:00:00|
  2. ライル&スコット
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/351-6ede729e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)