メガネの和光 情報発信ブログ

O&X

その場所を人は、“人種のサラダボウル”と呼んでいます。

ヒスパニック、アジア人、ネイティブアメリカン…
多くの人種がひしめき合い、活気に満ち溢れている都市 ニューヨーク
人種的個性を持った人々が混在し、強烈なパワーを生み出しています。


今回は、そんなニューヨーク発のアイウェアブランド
O&X のご紹介です。

OX ロゴ


O&Xの“O”は OUT(外へ)、
“X”は EXPO-SURE(あらわにする)を意味し、
『個性を表現する』というコンセプトを表しています。

ニューヨークという個性を尊重する都市を背景に、積極的に
自分を表現するためのメガネフレームを提供しているブランドです。

OX1.jpg


そんなO&Xの2012年春夏コレクションの中から、3型をご案内。

まずは OP-J17
透明感のあるプラスチック生地を張り合わせ、
深みと立体感を持たせたデザインが特徴です。

OX2.jpg


遠近両用レンズも無理なく入る大きさですが、フロントサイドに
ボリュームを持たせることで、お洒落でカジュアルな印象を与えています。

OX3.jpg



続いては OT-8020J
多角形なレンズデザインで、眼のラインを引き立てる
男女兼用フレームです。

OX5.jpg


テンプル(つる)に内包された板バネは、
レンズへの負担を軽減させ、快適な掛け心地を生み出しています。

また、テンプルの外側と内側には角度によって
お互いを引き立てる、美しいカラーリングが施され、
その人らしい個性を十分に引き出してくれます。

OX4.jpg



最後は OT-299
シンプルで無駄のないチタンシートモデル
フレームのバランスを考慮し、中~後方に重心を置いた
テンプルデザインが特徴的なフレームです。

OX6.jpg


質実剛健なイメージの中にも、緻密で計算された
造形美を感じるモデルに仕上がっています。

OX7.jpg




O&Xのフレームはどれも、個性はしっかりと持ちつつ、
掛けたときには主張し過ぎることなく、寄り添ってくれる…

まさに、“人種のサラダボウル”(混ざり合うことは
ないけれど、共存している)と言われる、
ニューヨークらしいメガネフレームです。


サラダ



自分らしく、個性を持って生きていくための必須アイテム。
O&Xは、下記の和光店舗でご覧いただけます。
(※取り扱い品番は、店舗や時期によって変動がございます。新作商品の
  有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

名駅前店・星ヶ丘店・瑞穂店・神宮前店・太平通店
ヨシヅヤ名西店・上飯田店・引山店・鳴海店・鳴子店・緑店
春日井店・犬山店・師勝西春店・半田乙川店・大府共和店
トヨタ生協店・岐阜駅店・札幌店・松菱メガネサロン・川崎丸善メガネサロン



メガネの和光 ホームページ  http://www.megane-no-wako.co.jp
 
 和光ロゴ

  1. 2012/08/17(金) 15:00:00|
  2. O&X
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/31-0323575c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)