メガネの和光 情報発信ブログ

トラサルディ

今から117年前の1897年9月26日、イタリア北部のサレッツォで生まれたジョヴァンニ・モンティーニは
1963年に第262代ローマ教皇に選ばれ、パウロ6世となります。

パウロ6世

パウロ6世は教会改革に積極的で、シノドス(司教会議)を開いたり、
80歳以上の枢機卿のコンクラーヴェでの投票権を廃止して、教皇選出方法などの改革を行いました。
また、教皇として初めて飛行機を利用して旅に出るなど、「初めて」づくしの教皇でした。

精力的に活動し、新しい教皇像を示したパウロ6世の
「現代の教皇としての姿勢」は後継の教皇たちに引き継がれています。



このように、単に“考え”や“教え”を引き継ぐだけではなく、
そこから“新しいスタイルを創造していく姿勢”は、メガネ作りにも当てはまります。



トラサルディロゴ



本日、ご紹介するのは トラサルディ

トラサルディは1911年、イタリア北部の産業都市・ベルガモで、
イタリアの高級皮手袋の工房として、ダンテ・トラサルディによって創設されました。

シルクのようにしなやかな、「なめし革」で作られる手袋は瞬く間に評判となり、
王室御用達メーカーへと成長していきます。

イタリア伝統の職人技を継承し、伝統的血統を保ちながらも、
現代的なカルチャーとスタイルを革新し続けている、イタリア老舗ブランドです。



トラサルディの製品は、芸術的な広い視野と豊かなイメージによって創り出されます。
選び抜かれた生地と素材は、高い技術によって、他に並ぶもののないアイテムへと生まれ変わるのです。

ここからは、そのようにして生まれたアイウェアアイテムの中から、
トラサルディ 初の ウィメンズコレクション をご紹介。

コンセプトは 大人の女性のための“上品さ”、“カッコよさ”を兼ね備えるアイウェア です。



26800
26800-1.jpg
1枚のチタン板をくり抜いてできる、板抜きならではの個性的なフロント。

26800-3.jpg
26800-4.jpg
サイドからテンプル(腕)にかけての流れるような曲線美。

26800-5.jpg
テンプルに使用されているZチタンの持つ、しなやかなバネ性によって力を逃がすことができ、
こめかみに圧迫感を感じることなく、快適な掛け心地を実現しています。


26801
26801-2.jpg
26801-3.jpg
プラスチック素材のフロントとチタン製テンプルのコンビネーションで、高級感の漂うモデル。

26801-1.jpg
フロントのグラデーションカラーは、顔なじみが良いのはもちろん、
見る角度によって表情を変えてくれる効果もあります。

26801-4.jpg
優しい肌触りが特長のクリングス(鼻あてを支えている部分)付きの鼻あてによって、
よりカッコよく掛けこなしていただけます。


26802(上)/26803(下)
26802-1.jpg
26803-1.jpg
両モデル、なめらかなラインで、掛けやすいデザインのフロントシェイプ。

26802-3.jpg
26803-4.jpg
26802-4.jpg
テンプルはクロスした“抜き”のあるデザインと、“シェル(貝)のような柄”が特徴で、
独特な存在感を放っています。
また、テンプルの多彩なカラーリングは、大人の遊び心をくすぐります。


TR-PAD2.jpg
女性がメガネを掛けるとき、鼻あてはネックになりがちです。

そこで、鼻あて全体に力を分散させ、鼻に跡が残りにくくなるよう工夫された、
“リラックスパッド”を全モデルに採用しています。




女性らしさを追求したベーシックなデザインでありながら、高いファッション性を誇る、
トラサルディ ウィメンズコレクション を是非、お試しになってはいかがでしょうか。




トラサルディ ウィメンズコレクション は下記の和光店舗でご覧いただけます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

本店・星ヶ丘店・神宮前店・上飯田店・緑店
師勝西春店・トヨタ生協店・岐阜駅店・松菱メガネサロン
高槻松坂屋メガネサロン・神戸店・姫路山陽百貨店メガネサロン・博多丸善メガネサロン

和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2014/09/26(金) 10:00:00|
  2. トラサルディ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/272-52728f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)