メガネの和光 情報発信ブログ

ラフォン

街を歩いているだけで心が弾む
そんなイメージがある街 フランス「パリ」

今回ご紹介するラフォンはパリの街から生まれました。
image01.jpg画像:ラフォン公式HPより
ラフォンのアイデンティティにとってパリはとても重要な街です。
ブティックが並ぶ街並み、暮らしのスタイル、建築物、アートギャラリー、美術館・・・
街にはインスピレーションの源が溢れています。

ラフォンの本社はパリの南に隣接する閑静な住宅街にあります。
そこから生み出されるメガネは、形、色、全てにおいてラフォン独自の世界観で形成されています。

たくさんあるラフォンのメガネの中から、本日は3本ご紹介します。

*NIRVANA
ラフォン01
まずはセル(プラスチック)フレームのご紹介です。
写真を見てお分かり頂けるように、独特の色使いによって
重たくなりがちなセルフレームを軽やかな印象にしています。

ラフォン02
また、フロントサイドからテンプル(腕)にかけて
アールヌーボーをイメージした透かし模様が施されています。

この「透かし模様」はラフォンの大きな特徴の一つで、
形を変えさまざまなフレームに使用されています。

*MAYFAIR
ラフォン03
鮮やかなブルーが夏にピッタリのフレームです。

フェミニンな透かし模様と、よく見て頂くと分かるヒョウ柄が特徴です。
ラフォン04
また、面白いのが角度によって変わるテンプルの表情です。
ラフォン05
前から見るとヒョウ柄のテンプルに見えますが、横から見ると透かし模様が姿を見せます。
1本のメガネでいくつもの表情を見せることが出来ます。

*NEREIDE
ラフォン06
こちらはフランス印象派画家の点描写を思わせるデザインです。
ラフォン07
フラワーパターンの透かし模様が目元をさりげなく彩ります。

ラフォン08
フロントは端が少し上がったデザインで、
フラワーパターンの透かし模様の甘さを程よく抑えています


ラフォンのメガネは手に取った見た目の美しさはもちろん、
掛ける方によって印象が変わる一つの作品のようなメガネです。

ぜひその美しさを実感してみて下さい。



ラフォンは下記の和光店舗でご覧いただけます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

星ヶ丘店・トヨタ生協店・東京丸の内丸善メガネサロン
高槻松坂屋メガネサロン・博多丸善メガネサロン

和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp




  1. 2014/08/19(火) 10:00:00|
  2. ラフォン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/259-4ad38f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)