メガネの和光 情報発信ブログ

オルグリーン

お世話になった方に贈り物をする、お中元・暑中お見舞いの季節になりました。
こうした贈り物を選ぶ段階で、相手に何をあげたらいいか分からない、と悩んだ経験はありませんか。

そのようなときは、受け取り手が好みのものを選べる"カタログギフト"が便利ですね。

全国の逸品だけを集めたグルメギフトはもちろん、温泉旅行、乗馬、遊覧飛行などの体験型ギフト、
インテリアや輸入雑貨専門のカタログギフトまであるそうです。

インテリア2

贈る相手に、"選ぶ楽しさ"と"感謝の気持ち"を届けられるのは、とても素晴らしいことではないでしょうか。



メガネにも豊富なラインナップの中から、"選ぶ楽しさ"を味わえるブランドがあります。

ORロゴ

本日ご紹介するのは、オルグリーン(orgreen)
デザイン大国・デンマーク発のブランドです。

1997年、創始者のヘンリック・オルグリーン氏と
家具などのデザインも手掛けるデザイナー、トビアス・ワンダラップ氏が設立しました。

北欧・デンマークはやはり寒そうなところ、というイメージがあります。
そのせいか、生地デザインや雑貨からは『暖かい味のある』テイストを感じることができます。

厳しくも美しい自然環境の中で育まれてきたオルグリーン。
「機能とデザインの融合」をコンセプトに、
北欧らしい暖かな印象を受ける色使いと、直線的でシャープなフォルムが特長です。



AUDREY(オードリー)
AUDREY-front.jpg
やや大きめ、綺麗なレンズシェイプのスクエアデザイン。

AUDREY-temple.jpg
AUDREY.jpg
フレームは全てオールチタンの日本製。
オルグリーン定番の落ち着いた色合いからは、いつもと変わらない安心感と魅力が感じられます。


TOKYO(トーキョー)
TOKYO-front.jpg
こちらは、デンマークのブランドでありながら、モデル名は『TOKYO』です。
天地幅は31mmあり、遠近両用レンズも余裕です。かっこ良く掛けこなす事ができますね。

TOKYO-temple.jpg
TOKYO.jpg
なぜ『TOKYO』かというと、
テンプル(腕)にレーザーカットで「東京タワー、スカイツリー、都庁」などがデザインされているからです。

フロントとテンプルで、優しい色調のバイカラーを楽しんで頂けます。

orgreen-PAD.jpg
鼻あてはシリコンタイプで、安定感も抜群です。


AMELIA(アメリア)
AMELIA-front.jpg
AMELIA-temple2.jpg
レンズシェイプ(型)とテンプルのスリットによって、クールなイメージを表現。

AMELIA.jpg
フレーム裏表のカラーのバリエーションの多さは、オルグリーンならではです。

裏表バイカラーの良い点は、裏地が明るい色だと、ハイライト効果で目元が明るく見えること。
普段使いで、美しさにさらに磨きがかかることは間違いないでしょう。


BOHEMIAN(ボヘミアン)
BOHEMIAN-front.jpg
上リムのなだらかな曲線が、表情に馴染みやすいウェリントン型。

BOHEMIAN-temple.jpg
BOHEMIAN.jpg
裏側のカラーは明るいパープル系で、
横顔や斜めから色のコントラストが映えて、お洒落な雰囲気を演出してくれます。

男女共に着用でき、カジュアルな服装にもよく合うモデルです。




orgreenコレクション-ロゴ

8月31日まで、トヨタ生協店ではオルグリーンコレクションを開催中。

是非、"選ぶ楽しさ"を味わいながら、チタンならではの軽さと掛け心地を体感してみてください。



オルグリーン(orgreen) は下記の 和光店舗 でご覧頂けます。

(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

星ヶ丘店・太平通店・ヨシヅヤ名西店・鳴海店・緑店・春日井店
トヨタ生協店・松菱メガネサロン・札幌店・東京日本橋丸善メガネサロン
姫路山陽百貨店メガネサロン・博多丸善メガネサロン


和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp

  1. 2014/07/15(火) 10:00:00|
  2. オルグリーン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/248-0d165b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)