メガネの和光 情報発信ブログ

コーチ

昨日は二十四節気の小暑でした。
暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、これから暑さが本格的になってきます。

太陽と木

衣食住のあらゆるものが夏向きのものに変わる時期。
部屋の模様替えなど夏を迎える準備は整いましたでしょうか。



本日は、アメリカの大人気のブランド「コーチ」をご紹介します。

コーチロゴ
1941年にニューヨークで創業し、70年以上の歴史を持つブランドです。
使いこまれた野球のグローブのしなやかな感触に触発され、革小物やバッグなどの製造から始まりました。

今日では実用的な皮革製品はもちろん、アパレルやアクセサリー、靴なども展開し、
総合ファッションブランドとして幅広い年齢層から支持されています。


メガネにもアパレルやバッグと同じタイミングでカラートーンやモチーフをデザインに取り入れ、
全体としてシンプルで落ち着いた、それでいてフレッシュなイメージが生きています。




まずはフロントがメタル、テンプル(腕)がプラスチックのコンビネーションタイプ。
テンプルは太めになっていますが、バネを使い掛け外しはスムーズです。
コーチ青メタル上下横3結合
内側にはティッキング ストライプと呼ばれる細かい柄の入ったストライプ模様が施され、
掛けている時に横顔からチラッとみえる、隠れたお洒落が楽しめるデザインです。



こちらもコンビネーションタイプで、同じデザインのフルリムとハーフリムのフレーム。
ベーシックなデザインで仕事や普段使いに、シーンを問わずお使いいただけます。
コーチ 赤メタル正面-上下結合
450コーチ 赤テンプル横2本

艶を抑えたフロントカラーで落ち着いた印象ですが、テンプルに取り付けた
コーチの文字が刻まれたメタルプレートがアクセントになっています。





コーチといえば「C」の文字をデザイン化した「シグネチャー」が有名です。

シグネチャー

2001年に発表されて以来、コーチを代表する柄になっており、
フレームやサングラスにも取り入れられています。

コーチ柄セル手の横
こちらのテンプルは2色使いの柄の上に、さらにシグネチャーを重ねています。


今年のプラスチックフレームはスクエアなフロントでゆったりと掛けていただけるデザイン。
コーチ 赤黒セル正面

クリアカラーのテンプルにはシグネチャーの”C”が裏側に彫刻され、そこに色を入れて、
表から見たときに柄が浮き出るようにデザインされています。
450コーチ 赤黒セル柄手
ゆったりしたプラスチックフレームは重い印象になりがちですが、テンプルのクリアなカラーと
シグネチャー柄で夏にピッタリの軽やかなデザインに仕上がっています。





コーチは下記の店舗でご覧いただけます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

瑞穂店・ヨシヅヤ名西店・上飯田店・藤ヶ丘店・鳴海店・春日井店
師勝西春店・大府共和店・トヨタ生協店・松菱メガネサロン・札幌店
姫路山陽百貨店メガネサロン



和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp


  1. 2014/07/08(火) 12:00:00|
  2. コーチ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/246-46e843b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)