メガネの和光 情報発信ブログ

カムロ

本日、5月27日は「百人一首」の日。

1235年(文歴2)のこの日、歌人・藤原定家が「小倉百人一首」を撰したとされています。
定家が京都・嵯峨の小倉山荘で撰んだとの記述があり、後に小倉百人一首と名付けられました。

Hyakuninisshu_002.jpg
春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山
≪小倉百人一首 2番歌 持統天皇≫



小倉百人一首は、恋・季節・羇旅(きりょ)といわれる旅情を詠んだ歌など、
時代を代表する、百人の歌人の和歌を一首ずつ収めた歌集です。

一首一首に込められた、歌人の自然の恵みへの感謝や人を想う情熱に
突き動かされることもあるのではないでしょうか。



KAMURO_ロゴ


本日、ご紹介するのは KAMURO(カムロ)


禿 大悟(カムロ タイゴ)氏は、東京・銀座にあるアイウェアブランド KAMUROショップのオーナーです。

彼をはじめスタッフは、眼鏡の本場ヨーロッパの展示会に足を運び、
そこで出会った眼鏡のカラフルな色使い、個性を主張するフォルムに魅了されます。

そして、 “眼鏡は地味だ”というイメージを持つ、日本ユーザーの心を突き動かすような、
「 “楽しむ眼鏡” を自分達の手で生み出すこと」 を思いつくのです。

これがKAMUROの始まり。

そんなKAMUROのコンセプトは 「美・観・楽・遊」。

"" 大切な顔の真ん中に位置する眼鏡は美しくなければならない。
"" 眼鏡は見るための道具であることは当然の事。他人から観られるものでなくてはならない。
"" 眼鏡を選ぶ事、そして眼鏡を掛けることは楽しくなければならない。
"" 眼鏡と言う小道具によって顔を変化させること=「遊ぶ」ことが大切である。


これより、4つのコンセプト 「美・観・楽・遊」を軸とする、
バリエーション豊かなKAMUROコレクションをお楽しみください。



spuma(スプーマ)
SPUMA_929J.jpg
名前はイタリア語で“泡”という意味のspuma(スプーマ)。

泡
グラスに注がれた、シャンパンの中で輝く “泡” がモチーフです。

SPUMA_328.jpg
SPUMA_328_2.jpg
ラインストーンとカラー樹脂で表現されている泡が、目元を素敵に彩り、横顔の印象を明るくしてくれます。

カラーによって全く異なるイメージを持ち、
エレガントにもキュートにも見せられる、奥行きの深いデザインです。



galassia(ギャラシア)
GALASSIA_ROS_1.jpg
フロント(前枠)に厚みの変化をつけて立体感を演出。

同系色を使ったツートンカラーによって、小顔効果を期待できます。
また、内側の明るい色が顔に映り込み、表情を一層華やかに見せてくれます。

GALASSIA_ROS_2.jpg
galassia(ギャラシア)は “銀河” という意味。テンプル(腕)に輝く石は、散りばめられた星のようです。



galaxy.jpg



stella(ステラ)
STELLA_497P_2.jpg
stella(ステラ)は “恒星” の意味。
細めのテンプルに小さなスワロフスキーが美しく並んでいる様は、まさにその通りですね。

STELLA_497P.jpg
フロントはやや丸みを帯びていて、シンプルさの中にどこか柔らかい雰囲気が感じられます。

「KAMUROは見ててとても好きだけれど、掛けるにはちょっと躊躇する」という方にも
スタイルを気にすることなく、掛けていただけるモデルです。



jasmine(ジャスミン)
JASMINE_703.jpg

JASMINE_1178_2.jpg
控えめで落ち着きのあるフロントに対し、レースのようなテンプルは、
女性の持つ愛らしい部分が惹き立つよう、可憐で可愛らしい感じになっています。

JASMINE_1178.jpg
ジャスミン
海外では“愛の花”と言われている、“ジャスミン”の花のモチーフがあしらわれています。



KAMUROの生産工程の多くは、メガネ産地の中心・福井県鯖江市の職人の手作業によるものです。

ものづくりへのこだわりから生まれた、
KAMUROならではの輝きに是非、触れていただきたいと思います。




KAMURO(カムロ) は下記の 和光店舗 でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

藤ヶ丘店・東京日本橋丸善メガネサロン


和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2014/05/27(火) 10:00:00|
  2. カムロ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/235-31fcc821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)