メガネの和光 情報発信ブログ

Reego(リーゴ)

うららかな春の陽気が心地よい季節ですね。
春の暖かい風は心を穏やかにしてくれ、体全体で風を感じると
自然一体になったような気分になることはありませんか。

たんぽぽ

メガネにも、ナチュラルに溶けこみ、かけると一体化するようなフレームがあります。

Reego

Re(再び)ego(私)
Re(再び)go(始まる)という意味がこめられたメガネブランドです。

名前の由来の通り、立ち止まってまた歩きだす
自分らしくの意味が自然に分かる世代に向けた新ブランドです。

今回はReegoの魅力をお伝えします。


◆魅力1「掛けこなしやすいベーシックなフロントデザイン」
メタルフレームは丸み~丸みの四角を基調としたフロントデザインで、掛ける方を選びません

丸みのフロントデザイン         丸みの四角フロントデザイン     
Reego-1.jpg

アセテート(プラスチック)のフレームは印象が強くなりがちですが、薄く細く仕上げることで、
素顔の印象残して掛けることが出来ます。
Reego-2.jpg

◆魅力2「幅広モダン」
幅を広めに作られたモダンは、どこをとっても優しいあたり快適です。

Reego-3.jpg

細かな部分ですが、こういった所もメガネの掛け心地に関わってきます。

◆魅力3「エクセレンスチタンを使用したクッションパーツ」
エクセレンスチタンとはメガネのために開発されたチタン素材です。
他のどのチタン合金素材よりもしなやかなバネ性をもち、形状記憶性があります。

Reego-4.jpg
Reegoはテンプルにエクセレンスチタンクッションパーツを使用することで、
「痛くなりにくい」 「変形しにくい」 「圧迫感が少ない」 といった掛け心地を実現しています。

◆魅力4「アースカラーをベースにした、血色UPカラー」
Reegoのカラー展開はアースカラーをベースに展開されています。
自然かつ顔に馴染みやすいので、自然と血色をUPしてくれます。
Reego-5.jpg

赤みがあり艶感のあるキュートブラウンから、
元気に見えるローズレッドなど、なりたい印象に合わせてカラーをお選び頂けます。


どのデザインをとってもスタイルを邪魔しない
毎日掛けるものだからこそ、掛ける人にいつまでも寄り添うメガネ。

Reego掛ける人を主役にするメガネです。


Reego和光全店でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp

  1. 2014/04/25(金) 10:00:00|
  2. Reego
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/224-6023f2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)