メガネの和光 情報発信ブログ

カメマンネン

本日、4月29日は「昭和の日」。
誕生花は「カキツバタ」で、愛知県の県花です。

カキツバタ

カキツバタは濃紫色の花弁に1本の白い筋があるのが特徴で、5~6月頃、湿地に花を咲かせます。
また、平安時代の書「伊勢物語」の中で歌が詠まれるなど、古くから日本人にとって馴染みのある花です。

ちなみに、花言葉は 幸運は必ず来る幸せはきっとあなたのもの です。




本日は カメマンネン をご紹介します。


カメマンネン ロゴ


カメマンネンは1917年、眼鏡職人・木村菊次郎氏によって誕生。

幸運をもたらす と言われる動物 「鶴」と「亀」。
そのことわざ 「鶴は千年 亀は萬年」 から、カメマンネンと名付けました。

末永く愛用できる丈夫なメガネを作りたいという、強い思いが込められています。



52M
KMN-52M.jpg
真円に近い、ラウンド型。

どこか懐かしい雰囲気とともに、知的な印象があります。
柔らかいイメージで顔なじみも良く、個性を主張できるフレームです。


90
KMN-90.jpg
こちらは鼻あてのない、一山(いちやま)タイプ。

ブリッジ(左右のレンズ枠をつなぐ部分)が鼻あての機能を兼ねているので、見た目がスッキリした感じになっています。

KMN-90-テ
KMN-90-ウワリム
このモデルは、
先セル(耳に掛ける部分)とフロントに、カメマンネンのロゴを連ねた、細かい模様が入っているのも特長です。


601
KMN-601.jpg
KMN-601-ウエ
自然な風合いが魅力のセルフレーム。

フロントの厚みがあり重そうに見えますが、ふわりと軽い掛け心地です。
滑らかな質感と艶のあるカラーで、今までとは一味違う自分を演出してみてはいかがでしょうか。


40
KMN-40.jpg
卵を横にしたような、楕円形のオーバル型。

こちらも顔の印象を柔らげてくれる形で、さまざまなシーンに溶け込みやすいです。
クセがないので、あまり大きく印象を変えたくない方にお勧めです。


01TR
KMN-01TR_フロント
KMN-01TR-2.jpg
丸みを帯びた、逆三角形のボストン型。

天地の幅(縦幅)が広く、遠近両用レンズを入れるのに適しています。
スパルタ式と呼ばれる丁番のおかげで、フロントサイドからテンプル(腕)へ流れるラインがとても綺麗です。




カメマンネンは伝統を活かしつつ、新しい感性や技術を取り入れ、進化を続けているブランドです。
気品にあふれる、独特のデザインを堪能していただければと思います。



カメマンネンは下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

本店・サカエ東店・瑞穂店・藤ヶ丘店・鳴海店・大府共和店
岐阜駅店・松菱メガネサロン・東京丸の内丸善メガネサロン
東京日本橋丸善メガネサロン・川崎丸善メガネサロン・高槻松坂屋メガネサロン
神戸店・姫路山陽百貨店メガネサロン・博多丸善メガネサロン


和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2014/04/29(火) 10:00:00|
  2. カメマンネン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/223-f28f77cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)