メガネの和光 情報発信ブログ

リンドバーグ

新年度が始まり、10日経ちました。
環境の変化の有無に関わらず、
気持ちを新たに過ごされている方も多いのではないでしょうか。

街並み


気温が暖かくなり、心が軽くなる季節。
今日は、そんな季節にピッタリの軽量メガネをご紹介します。

リンドバーグロゴ


リンドバーグはデンマークの眼鏡ブランドです。
最小限の構造で、最大限の機能を実現する、余分な部品を一切使わない
ミニマルコンストラクション」の設計思想のもとに生まれたメガネ。
ネジを使わない独特の構造と驚きの軽さ、肌への優しさも考慮されており、
各国で数々のデザイン賞も獲得しています。

リンドバーグのメガネは、一度かけてしまうとその軽さと掛け心地の良さ
リピート購入される方が多いブランド。
特に「常にメガネをかけている」という方にオススメで、
様々なスタイルに対応できるカラーとデザインがあります。

男性のファンも多いことから、今回は男性向けにご紹介したいと思います。


○オールマイティ

どんなスーツにも、どんなスタイルにも相性がいいふちなしタイプ
素顔での印象を変えずに掛けていただけるのも特長です。
スピリットモデル

ふちなしが良いけど、ちょっとお洒落にしたい方は、
テンプル(腕)が太めのタイプがオススメ。
アセテートT


セルタイプですと、少しカジュアル感がでますので、
ビジネスには少し細めのメタルタイプが良いのではないでしょうか。
上のモデルがかけているのもコチラです。
プレートT




○お洒落なビジネススタイル

最近は枠があるフレームが主流になってきていますが、
スーツなどのかっちりとした服装にはメタルタイプがオススメです。
特に、上リムを厚いタイプにすると、すっきりとかけていただけます。
ストゥリップモデル

少しカジュアルダウンしたい場合はセルタイプがオススメです。
私服に合わせてもお洒落にかけていただけます。
ストゥリップフレーム2
アセタニウムフレーム1



○個性的な印象

最近よく見かけるボストン型(樽型)ラウンド型(丸型)などは、
きっちりした服装にあえて合わせることで、個性的な印象になります。
アセタニウムフレーム2
ストゥリップフレーム3



リンドバーグは機能面に特長のあるブランドですが、
様々なスタイルに対応できるデザインのバリエーションがあります。

店頭にあるフレームでも、色を変えてオーダーしたり、
ふちなしタイプでしたらレンズの形を変えることも可能です。
※オーダーには規定がありますので、詳しくは店頭でお尋ね下さい。
※オーダーをすると納期が1ヶ月程かかる場合もあります。


どんな眼鏡にしたら良いのか迷われている方は、
ぜひ一度、リンドバーグの眼鏡を見にいらしてください。


リンドバーグ和光全店でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp

  1. 2014/04/11(金) 10:00:00|
  2. エアチタニウム
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/220-fcfd083c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)