メガネの和光 情報発信ブログ

ポールスミス 2012サマーコレクション

イギリスのことわざに、このようなものがあります。

「When Fortune knocks, open the door.」
(運命の女神が戸をたたいた時は、その扉を開けなさい)


今回ご紹介するフレームは、まさにそんなチャンスを自分のものにした
イギリスのデザイナーポールスミスの最新コレクションです。

ポールスミス

ポールスミスは1946年イギリスで誕生。
自転車のレーサーを目指していた少年でした。
しかし、不運な事故のためにその夢を諦め、ファッションの世界に転身。
挫折や資金の問題を乗り越え、遂にはエリザベス女王より大英帝国勲章
殊勲されるほどのデザイナーになります。

ポールスミス氏

そんなポールスミスのメガネコレクションは、1994年に Paul Smith Spectacles
(ポールスミス・スペクタクルス)
として発表されました。
ブランドコンセプトは「独創的なクラシック」
伝統的な技術と遊び心が共存するデザインは、世界中の人々を魅了しています。

PS7406

新作コレクションのキーワードは「NEVER ASSUME」(既製概念にとらわれるな)
テンプル(つる)の内側には、ポールスミス直筆のこの言葉が転写されています。

今回はその中から2型をご紹介。
まずはPS-9377
プラスチック素材のラミネート(張り合わせ)加工による、ポールスミスらしいデザイン。
裏側に透明感のあるカラーを配し、フロントとサイドで表情を変えています。

PS7395


もう1型はPS-9378
前枠はプラスチック、テンプルはチタン素材のコンビネーションフレームです。
カジュアルな中にもスマートさが漂う逸品。
チタン部分はツヤ消し処理が施され、上品で深みのある印象に仕上がっています。

PS7405




数々の逆境を乗り越えて自分のブランドを確立させたポールスミス。

次に運命の女神が戸をたたくのは、
このフレームに出会ったお客様の扉かもしれません。



扉を開けるには、ぜひ和光の店舗をご利用下さい。
ポールスミスは和光全店でご覧いただけます。


メガネの和光 ホームページ  http://www.megane-no-wako.co.jp
 
 和光ロゴ








  1. 2012/06/22(金) 12:00:00|
  2. ポールスミス
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/13-b6639f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)