メガネの和光 情報発信ブログ

コンテス

夏草や兵どもが夢の跡 - 松尾芭蕉 (「奥の細道」より)

かつて栄華を極めた功名で知られているが、今は夏草が生い茂るばかりで
全てが一炊の夢と消えてしまったという哀れさを詠んだ句。
この句が詠まれたとされる平泉世界遺産に登録されて今日で2年が経ちました。

平泉1

平泉の寺院や庭園はこの世に理想世界を作り出そうとしたもので、
その表現は日本で独自の発展を遂げ、他に例の無いものと言われています。


本日は、平泉のように変わらぬ『個性』をコンセプトに、
職人技による確かなを提供し続け世界に認められたハンドバックブランド

新コンテス ロゴ

コンテスの中から最新モデルチタンジュエリーシリーズのご紹介です。
(コンテスのブランド説明はこちら

智元の台座には左右合わせて12個、合計0.1カラット
天然ダイヤモンドがはめられており、その輝きが美しいシリーズです。

コンテス6



○ 高貴な雰囲気漂うふちなしタイプ
コンテス1
見た目をあまり変えたくない方にはふちなしタイプがお薦めです。
少し角ばったレンズシェイプはキリッとした印象を与えます。

コンテス2
シルバーとブラックの組み合わせは
冠婚葬祭すべてに対応できるカラー。


○ すっきりとして優しい印象のナイロールタイプ
コンテス3
目の下にフレームのラインがないので、メガネが悪目立ちせずすっきりとかけていただけます。
光の反射で肌にツヤを与える金色や、肌を白くみせてくれるエンジは人気のあるカラー。

コンテス4-3
金色は前枠にクリアーラメ七宝が施され、光が反射して
ゴージャス華やかな雰囲気。


さらに、ダイヤモンドはジュエリーでも用いられる「彫り留め加工」という職人技で留められており、
宝飾品としての美しさにもこだわっています。

※「彫り留め加工」とは・・・
   石を台座に置き、石の回りの地金を彫り、爪を立たせて石を固定する加工
彫留加工



洗練されたフレームデザインこだわり抜かれた素材
上質なフレームとしての完成度を高めたコンテス


変わらない「個性」は、流行に左右されない本物志向の証。
いつもまでもそんな個性を大切にしたいものです。

平泉2


コンテス チタンジュエリーシリーズは下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

本店・サカエ東店・丸善店・星ヶ丘店・神宮前店・太平通店・上飯田店・藤ヶ丘店・鳴海店
犬山店・師勝西春店・大府共和店・トヨタ生協店・高槻松坂屋メガネサロン・姫路山陽百貨店メガネサロン


 和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp

  1. 2013/06/25(火) 10:00:00|
  2. コンテス
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://wako01.blog.fc2.com/tb.php/126-575e16fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)