メガネの和光 情報発信ブログ

PUMA(プーマ)

4月も終わりを向かえ桜の季節は過ぎましたが、
本格的に春の色とりどりの花々が迎えてくれる季節がきて
楽しまれている方も多いのではないでしょうか。

春の花

黄色・・・
たくさんの色が重なる光景は美しく、
またそんな花々を眺めていると心が落ち着き、
日頃の疲れを癒してくれるような気がします。


本日はそんな色をテーマにしたPUMA(プーマ)新作フレームをご紹介致します。

プーマロゴ



今回の新作は、
FEEL THE POWER OF COLORS(色の力を感じろ)がテーマです。

PUMA①


そのテーマ通り、スポーツブランドらしい明るめの生地が使用されています。
PUMA②
PU15457E、PU15458E


2層生地のカラーでは表をプーマの定番カラーであるブラック・ネイビーを基調としているため、
派手になり過ぎずオシャレに掛けることが出来ます。

PUMA③


PU15458Eは48サイズ小ぶりで、
学生の方お顔の小さい方にもおすすめです。

PUMA④


春の花にも負けない力をくれそうなプーマ新作フレーム
ぜひ店頭でお試し下さい。



プーマは下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

名駅前店・サカエ東店・星ヶ丘店・今池店・瑞穂店・神宮前店・太平通店・ヨシヅヤ名西店
上飯田店・藤ヶ丘店・鳴海店・緑店・春日井店・師勝西春店・半田乙川店・大府共和店
トヨタ生協店・松菱メガネサロン・札幌店・川崎丸善メガネサロン
姫路山陽百貨店メガネサロン・神戸店・博多丸善メガネサロン

和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp

---------------------------------------------------------------------------------------
和光では4/30までレンズ交換キャンペーンを開催中です。
レンズ交換キャンペーン

期間中はすべてのレンズがキャンペーン価格でお買い得です。
他店のメガネでもOK。予備のメガネもこの機会に。


  1. 2015/04/28(火) 10:00:00|
  2. プーマ
  3. | トラックバック:0

プーマ

今月5日は「こどもの日」ですね。
0ac20d8ca4b91a9a0561bdcc5c8eada5_s.jpg
古来は男の子の健やかな成長を願う日、ということで設定されましたが、
現在では“こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝すること”が趣旨となっているようです。

さて今日は、プーマ(お子様用)のご紹介です。

プーマロゴ



初めてのメガネで取り扱い方が分からずに歪めてしまう・・・
遊びやスポーツに夢中で、気づけば壊れていた・・・

ということもあるかと思います。


プーマのフレームはそんな悩みを軽減してくれる要素が詰まっています。


◆形状記憶合金
 テンプル(腕)に形状記憶合金を採用しています。
 もし無理な力が加わっても、元の形状に戻す柔軟性があるので歪みにくいです。
 ※過度な力が加わった場合は、破損する可能性があります。
 
 プーマ 002



◆滑りにくいオリジナルの先セル(耳にかける部分) 
 場所によって太さを変えることで重心バランスを取り、
 また、摩擦を増やした構造により、滑りにくく安定した掛け心地を実現しています。

 プーマ 013

◆調整可能な鼻あて
 プラスチックフレームにも調節可能な鼻あてが標準装備されています。
 一体型の鼻あてよりも、より細やかなフィッティングが可能です。

 プーマ 015


スポーティなデザインだけでなく、機能性も重視したプーマ。
お子様の活発な毎日に「安心」を増やしてくれるフレームです。
プーマ 023



プーマ(お子様用)は下記の和光店舗でご覧頂けます。

今池店・上飯田店・藤ヶ丘店・鳴海店・大府共和店

(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2014/05/02(金) 10:00:00|
  2. プーマ
  3. | トラックバック:0

プーマ

人によって好みが違うように、現代は様々なライフスタイルがあふれています。

ライフスタイルとは人生観、価値観、習慣などを含めた個人の生き方を意味します。

日本では2002年頃から「ロハス(LOHAS:Lifestyles of Health and Sustainability)」という
環境や健康に配慮した新しいライフスタイルが紹介され、
「環境・健康関心が高く実際に行動に移すことができる、ロハスな人」が注目されました。

ライフスタイルは時代とともに、また、人が生きていく上で必要な、
衣(服装)・食(食事、食文化)・住(住居、居住)の組み合わせによっても変化します。



プーマロゴ


本日はスポーツライフスタイルを高いレベルで融合させ、
スポーツライフスタイルの確立を目指すブランドプーマをご紹介します。


プーマの歴史は1924年、アドルフとルドルフのダスラー兄弟がベンチャーを開始したのが始まりです。

このとき開発した体育館用シューズで成功し、会社は軌道に乗りますが、
世界恐慌、ベルリンオリンピック等を経て1948年に兄弟は独立。
アドルフはアディダス、ルドルフはルーダ(1949年からプーマに変更)を設立します。

その後、プーマはドイツ・ヘルツォーゲンアウラハを本拠地として、
スポーツ用品からシューズ、スポーツウェア等を製造・販売するトップブランドに成長しました。



15402_15401_2.jpg
【PU15402(左)・PU15401(右)】
オーソドックスな玉型とシャープなスクエア型のアセテートモデルです。
多層生地のテンプル(腕)は裏地を見せることでスポーティな印象になっています。


15399_15401_15400.jpg
ここで紹介している4型の丁番は全てβチタン製です。
幅広・肉厚なテンプル(腕)でもβチタンのバネ性によって快適な掛け心地を実現します。


15402_15400_ロゴ
プーマのロゴはアメリカ大陸広域に生息するネコ科の哺乳類「ピューマ」がモチーフになっています。
ピューマの飛び跳ねる様はプーマとその製品の、力強い野獣のような特性を表しています。


15399_15400_2.jpg
【PU15399(上)・PU15400(下)】
レーザー抜きが施されたテンプル(腕)は、軽さの機能性とスッキリとした形状のデザイン性を両立。
さりげなくブランドを感じさせてくれるデザイン斬新なカラーリング
若い年代を中心に人気があります。


プーマは1998年からモータースポーツ分野へ参入したり、他の競合メーカーに先駆けて、
有名ファッションデザイナー/ブランドとのコラボレーションに乗り出す流れをつくりました。


同じような目的を持つ人が集まり、時間や空間・技術を共有コラボレーション)する、
という考え方をライフスタイルに取り入れれば、
そこから、より良い暮らしをするためのヒントを得られるのではないでしょうか。




プーマ は下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

サカエ東店・星ヶ丘店・今池店・瑞穂店・太平通店
ヨシヅヤ名西店・上飯田店・鳴海店・緑店・春日井店
半田乙川店・大府共和店・トヨタ生協店・松菱メガネサロン
札幌店・川崎丸善メガネサロン・姫路山陽百貨店メガネサロン


和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2013/07/30(火) 10:00:00|
  2. プーマ
  3. | トラックバック:0