メガネの和光 情報発信ブログ

BLaC(ブラック) スタイリッシュセレクション店舗限定オリジナル企画

SSタイトルPOP

メガネの和光ではスタイリッシュセレクション
3/7(土)~4/5(日)まで開催しています。

期間中は機能だけではなく、デザイン性も兼ね備えたフレーム
お求めやすくラインナップ!

さらに店舗限定オリジナル企画も同時開催中です。



本日は店舗限定オリジナル企画として展開しているブランドの中より
「BLaC(ブラック)」をご紹介致します。
BlaCロゴ0


デンマークのメガネメーカーであるベリンガー社
マレーネとクラウス・ベリンガー夫妻が2003年に創業しました。

他のメーカーに比べるとまだ創業して若いメーカーですが、
数々の革新的なメガネフレームを発表し、飛躍的な成長を遂げています。


そのベンリガー社の代表的なブランドの一つ「BLaC(ブラック)」です。
SSブラックリーフレット


クラウス・ベリンガー氏がある素材魅せられたことにより誕生した「BLaC」は、
今までメガネの素材として用いられていなかった素材が使用されています。


その素材とは一体何でしょうか?


SSブラック①




1981年、クラウス・ベリンガー氏はあるF-1レーシングカー魅了されます。
そのレーシングカーに使用されていた素材がカーボンでした。

クラウス氏はカーボンファイバーを使用した
メガネが製作できないかと5年以上の研究期間を費やし、
世界初の調整可能なカーボン/グラスファイバーを生み出すまでに至ります。
SSブラック②


2008年にファーストモデルを発表後、
2009年にはβチタンのフロントを組み合わせたBlaC Titaniumを発表。
そして2011年には女性向けにカラフルな色をまとったCOLORS COLLECTIONを展開しています。


フレームのサイドのパーツのカラーはゴールドシルバー等から選択でき、
同じフレームでも雰囲気を変えることが出来ます。
※選択カラーによっては納期や別途料金がかかる場合がございます。
店頭にてご相談下さい。


SSブラック③



軽くて強靭なカーボン素材を使用した「BLaC」は掛け心地の良さもさることながら、
カーボン独特の艶のある色味や質感は他の素材では出しえません。

一度ご覧頂ければクラウス氏と同じくその魅力に魅了されるのではないでしょうか。



店舗限定 オリジナル企画 「BLaC(ブラック)」下記店舗にて開催中です。

藤ヶ丘店・サカエ東店・丸善店
(店舗により品揃えが異なります。)

スタイリッシュセレクション4/5(日)まで開催中です。
(掲載ブランドにつきましては、開催店舗までお問い合わせ下さい。)


和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2015/03/16(月) 10:00:00|
  2. BLaC
  3. | トラックバック:0

BLaC

≪20世紀は白熱電球が照らした。21世紀はLED(発光ダイオード)が照らす。≫
                       「スウェーデン王立科学アカデミー(ノーベル賞の授与機関)による賛辞」


先月、「青色LED」はノーベル賞授与の審査の基盤である“人類に最大の利益をもたらす発明”として認められました。

既存の赤・緑と青色LEDから、より省エネルギーで長寿命な白色LEDがつくり出され、
今では、この明かりは私たちの生活に欠かせない存在になっています。

イルミ2
この季節、LEDは紅葉のライトアップやクリスマスのイルミネーションにも使用されますね。


一方、1879年にトーマス・エジソンが開発し、商用化した「白熱電球」。
暖かみのある白熱電球の光は演色性に優れていて、照射対象の本来の色を再現します。

ちなみに、発明当初の白熱電球は、真空のガラス球内に封入した、
フィラメントと呼ばれる“炭素の芯”に通電することで発光させる仕組みでした。



本日ご紹介するのは、そのような炭素カーボン)をアイウェアに取り入れた、
革命的ブランド BLaC(ブラック) です。

BlaCロゴ0


BLaCは、デンマークのアイウェアデザイナー、クラリス・ベリンガー氏が立ち上げたブランド。

BLaC最大の特徴は、
F1のシャーシ(車の基本構成部分)に使われている“カーボン”をフレームの素材として使用 していることです。

長年の研究開発の末、2008年、世界初の調整可能な“カーボングラスファイバー
炭素繊維と炭素ガラス繊維をチタニウムで強化した素材)のフレームが完成しました。

その中から、2013年秋以降に発表されたものを中心に、3モデルをご紹介します。


Lauda2 (ラウダ2)
Rauda2Maroon0.jpg

Rauda2OlivePAD.jpg

Rauda2Maroon2.jpg
モデル名は、オーストリア出身のF1レーサーであるニキ・ラウダに由来。

フロントは一枚のベータチタンシートをカッティング・曲げ加工して形成しており、スタイリッシュな仕上りになっています。
艶・光沢があり、角度による色合いの違いや独特の素材感を楽しめます。

また、テンプル(腕)はカーボン・ファイバー(表)とグラス・ファイバー(裏)の張り合わせにより、
コントラストの効いたツートンカラーになっているのも魅力です。


Adrian (エイドリアン)
AdrianWI0.jpg

AdrianCoffee3.jpg

AdrianWIPAD.jpg

AdrianCoffee.jpg
イギリス出身のレーシングカーデザイナー、エイドリアン・ニューウェイに由来するモデル。

マットな輝きで、上品さ・おしゃれさを演出。
やや女性寄りのユニセックスタイプで、男女問わず掛けていただけます。

高度な加工技術により、驚異の軽さと強度を実現しているのはもちろん、調整しやすいロー付け(金属溶接の一種)
タイプのクリングス(鼻あてを支えている部分)にするなど、より心地よく掛けていただけるような工夫もされています。


Piquet (ピケ)
PiquetBK0.jpg

PiquetBK3.jpg

PiquetDirt.jpg
ブラジル出身のF1レーサー、ネルソン・ピケの名を冠したモデル。

これぞ王道の一本とも言える正統派ウェリントン型。

落ち着きのあるフロントカラーに、カーボンファイバーならではの美しい織り柄が映えます。
ポップで明るい裏地がピケの名に相応しい、ラテンなノリが感じられる遊び心溢れる逸品です。



最先端の素材を使い、機能性・デザイン共に高次元で構成されているBLaC
毎日掛けるモノだからこそ是非一度お試し頂きたい、そんなブランドです。




現在、メガネの和光では11月30日までエアチタニウムスペシャル を開催中です。

エアチタニウムロゴ0

この企画は和光全店で実施しております。この機会に是非、お近くの和光店舗へお立ち寄りください。




BLaC (ブラック) は下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

サカエ東店・藤ヶ丘店・鳴海店・トヨタ生協店


和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2014/11/14(金) 10:00:00|
  2. BLaC
  3. | トラックバック:0

BLaC

今日4月12日は「世界宇宙飛行の日」

今から52年前の1961年4月12日、ガガーリン少佐をのせたソビエト連邦の宇宙船
ボストーク1号」が人類初の宇宙飛行に成功しました。

121-11009[1]

当時、ソビエト連邦とアメリカは冷戦といわれる政治的対立の中、特に宇宙開発において激しく競い合い、
著しい化学技術の進歩、さまざまな新しい素材が作り出されました 。

宇宙船にも使われている素材 カーボンファイバー(炭素繊維) は軽くて強度があり、
航空機の機体やF1のレーシングカーなどにも用いられています。


デンマークのメガネデザイナー クラリス・ベリンガーは1981年にマクラーレンチームがF1史上初めて
シャーシ(車の基本構成部分)に使用したカーボン素材に注目。

長年の研究開発の末、2008年に世界初の調整可能な‘カーボングラスファイバー
(炭素繊維と炭素ガラス繊維をチタニウムで強化した素材)のフレーム BLaC を発表しました。

BLaC ロゴ

BLaC ジャッキー ハント正面2本

2009年には日本の技術をミックスしたβチタンのフロントにカーボングラスファイバーの
テンプルを組み合わせた BLaC Titanium が発売されました。

BLaC 黒テンプル外側2本撮り

テンプル(腕)にはカーボンファイバー素材の特徴でもある編みこんだ模様が見られ、
デザインの一部となっています。


丁番はゴールドやシルバーカラーで横顔のワンポイントにもなるチタンパーツが
お好みで取り付けられます。
BLaC 智元 金と銀を横に結合



カーボン素材は黒のイメージがありますが、少し丸みのあるレンズシェイプに
ワイン系ゴールド系などカラフルなシリーズも発表され、女性にも掛けやすい
デザインになっています。
BLaC 2本正面 黄と赤

BLaC ブログ写真 012と028-vert

見た目は硬いような印象ですが、耳にかかるモダン部分も柔らかく調節可能で、
軽くフィット感のあるかけ心地をお楽しみいただけます。


BLaCは下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

サカエ東店・星ヶ丘店・藤ヶ丘店・鳴海店・トヨタ生協店





和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2013/04/12(金) 10:00:00|
  2. BLaC
  3. | トラックバック:0

BLaC(ブラック)

会場を埋め尽くす観客の熱狂
圧倒的な存在感が漂うマシンの数々
空気を震わすエキゾーストノート(車の排気音)


コンマ数秒の差をつけるため、お金・技術・名誉のすべてをかけて戦う自動車レース 「F1」

1981年、レース観戦のためイギリスのシルバーストーン・サーキットを訪れた
メガネデザイナーのクラウス・ベリンガーは、ある1つのレースカーに魅了されます。

イギリスのマクラーレン・チームが誇るMP4-1
シャーシ(車の基本構成部分)にF1史上初のカーボン素材を使用し、
その強さで歴史に名を残したレースカーです。


新しく刷新的な素材をメガネに取り入れたいと考えていたベリンガーは、
そこで出会ったカーボンに着目。5年以上の研究開発の末、世界初の
調整可能なカーボン・グラスファイバーフレームを完成させました。


BLaC1.jpg

それが今回ご紹介する BLaC(ブラック) です。
カーボン・グラスファイバー(炭素繊維と炭素ガラス繊維)をチタニウム
更に強化した素材を使用し、驚異の軽さ(総重量約8g)と強度を実現しました。

BLaC2.jpg


2009年には日本の技術を融合させ、フィッティングの容易さと
多彩なデザインを併せ持つ BLaC Titanium を発表。
さらに、カラフルな色をまとった COLORS COLLECTION を2011年に誕生させ、
“カーボン素材は黒”という概念を打破しました。


BLaC3.jpg


各モデルには有名なF1レーサーの名前が付けられており、
それぞれの個性豊かな人物像を巧みに表現しています。

写真(下)のフレームの名前は kimi
フィンランド出身のレーサー キミ・マティアス・ライネコンから付けられています。
冷静沈着な走りから「アイスマン」の異名を持つ彼と同様、
クールな印象を与えるデザインが印象的です。


BLaC4.jpg


ちなみにこの BLaC Titanium シリーズは、フレームの連結に使用されている
蝶番(ちょうばん)というパーツのカラーをお好みで変えることも可能。
自分仕様にカスタムできます。


BLaC5.jpg


「精悍で軽量、強靭、斬新であり、そして革新的なデザインであること」

このコンセプトのもと、今もなお 極限までデザインを追求しているベリンガー
彼もまた、私たち観客を魅了する1人のレーサーなのかもしれません。
レース終了を知らせるチェッカーフラッグが振られるのは、もう少し先のようです。


チェッカーフラッグ



そんなリアルタイムのレースを観戦されたい方は、ぜひ和光の店舗へお立ち寄り下さい。

昨日6/29にオープンした丸善店・サカエ東店
トヨタ生協店で、入荷したばかりのBLaCをご覧いただけます。




メガネの和光 ホームページ  http://www.megane-no-wako.co.jp
 
 和光ロゴ






  1. 2012/06/30(土) 12:00:00|
  2. BLaC
  3. | トラックバック:0