メガネの和光 情報発信ブログ

キオ ヤマト

 17日間に渡って開催されたソチオリンピックが終わりました。

 時差の関係でリアルタイムで見ることは難しかった方も多かったかと思いますが、
 日本選手の活躍はすばらしかったですね。
 

 
 今日ご紹介するのは、
 日本の精神や技術を商品作りに活かすことをテーマにしたブランド 
 
             <キオ ヤマト>
KIO-EYEWEAR_201310151454010d8.jpg

  KIO(キオ)は純粋さ、清らかさ、
  YAMATO(ヤマト)は 製鉄の技術が発達したといわれる大和王朝に由来しています。




  ● KT-276
  スクエアをベースにした人気シリーズのフルリムタイプ

①フルリム2本正面

  上部と智元(サイド)は少し太めのデザインですが、フロント(前枠)部分をアンティーク系
  ツートンカラーにすることで重たい印象にならず、シャープさを保ってくれています。

②フルリム上下結合
 テンプル(腕)部分は
   写真(上) 外側を黒を基調として、カラーのポイントを内側に持たせた貼り合わせタイプ。
   写真(下) フロントとは基調の異なるやわらかな色使いのブルーを合わせました。



  ● KT-277
   先にご紹介したKT-276と同じシリーズのハーフリムタイプ。
③ナイロール正面

  こちらも貼り合わせや柔らかな色使いのテンプル(腕)カラーなどのコンセプトは同じですが、
  カラーバリエーションはフルリムと異なる組み合わせになっています。
④#赤黒4場面の結合
  ハーフリムなのでカラーだけでなく、レンズシェイプにもバリエーションを持たせました。
  黒と白の組み合わせカラーのタイプは下部の角を少しカットしたデザインになっていて、
  シャープな印象の中にも柔らかなイメージを与えてくれます。



 ● KP-J11
  クラシカルなデザインのプラスチックフレーム。
  ワンポイントの飾りを埋め込みアクセントにしました。 
⑧セル3本結合


  シンプルなデザインですが、カラーバリエーションで変化をつけています。
  外側ブラウン系のタイプには内側に白っぽいベージュ系の貼り合わせ。
⑩裏白セル横結合


 こちらのグレー系フレームはフロントの上と下で濃淡ハーフカラーになっています。
⑨GRセル横結合-crop
 テンプルもグレー系ですが、フロント部分のツヤ有りに対し、テンプル部分は
 ツヤ消しカラーになっていて 同色系でありながら単調にならないカラーに仕上がっています。

  

  丁番部分は一体で形成したキオ ヤマト独自の板バネ・システム。
  壊れにくい構造で、一定した弾力を保持していることで、よりよい掛け心地を追求しています。
丁番部分の結合 横402 162
  テンプルの内側にはプラスチック生地の縮みを防止するため、
  プラスチック生地とテンプルの金属芯とをネジ留めしています。

  
 流行にとらわれないシンプルなデザインをベースとしながらも、繊細な工夫と技術で
 品質を追求する KIO YAMATO<キオ ヤマト>をぜひ店頭でお手にとってみてください。


 

  キオ ヤマトは下記の和光店舗でご覧頂けます。
  (掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

  サカエ東店・名駅前店・瑞穂店・ヨシヅヤ名西店
  上飯田店・藤ヶ丘店・鳴海店・春日井店
  師勝西春店・半田乙川店・大府共和店・川崎丸善メガネサロン

  和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2014/02/25(火) 12:00:00|
  2. KIO YAMATO
  3. | トラックバック:0

キオ ヤマト

本日は「京都三大祭」のひとつ、「時代祭り」が開催されます。
平安神宮の創建と平安遷都1100年を奉祝する行事として、1895年(明治28)に
始まったそうです。
例年、桓武天皇が794年(延暦13)に長岡京から平安京に都を移された、10月22日
に行われています。
       
平安神宮
色々な「時代」の衣装をまとった人々が、京都御所から平安神宮まで練り歩く様は
艶やかで、その当時を彷彿とさせる京都ならではのお祭りだと思います。


本日は、「時代」というキーワードにちなんで、キオ ヤマト アイウェアをご紹介いたします。
       
KIO-EYEWEAR_201310151454010d8.jpg
無駄の無い、シンプルなデザインと高い加工技術をコンセプトとするニューヨーク発の
ブランドです。
「キオ」は純粋さ、清らかさ、をデザインに生かす。
「ヤマト」は鉄器類などの加工技術が発達した大和王朝に由来しています。


今回は、数多くのコレクションの中から特徴的な品番をピックアップしてみました。

■最初は、金属そのものをイメージさせる個性的な品番KT-335です。
 フロント部分はチタンシートを高圧プレス機で一体成型
 強度のある製法は、KIO YAMATOの加工技術の高さを示しています。
 また、立体感、質感が表現されていて美しい仕上がりになっています。
KT-335-02.jpg


■品番KT-336は、上記のKT-335をベースとした、ナイロールタイプです。
KT-336-98.jpg
剛性のある一体成型のフロントが、ブリッヂのたわみを最小限に抑え、しかも蝶番部分の
バネ(破線の部分)↓で快適な掛け心地を実現しています。実用的で無駄の無い
デザインはビジネスモデルとして最適です。
KT-336-98バネ1


■少し丸みを付けた、カジュアルで馴染みやすいアイシェイプが人気のモデルです。(KT-347J)
KT-347J-70.jpg
正面はワイン系の色合いで、裏面はブラックになっています。↓
カジュアルな雰囲気と、メリハリのある色使いが魅力的ですね。
KT-347J-70裏



■品番KT-276J はシャープなフロントに、柔らかい色使いのテンプルが良く合っています。
 カジュアルな大人のお洒落なフレームとしてお勧めです。
KT-276J1-01,06


■最後はKT-277J です。ブローラインが太いナイロールモデルですが、とてもスマートに見える
 のは、やはりKIO YAMATO繊細で立体的なデザインだからと思います。
 個性的なテンプルカラーには、楽しんでいただける工夫が感じられます。
    KT-277J3-03,01


異常気象のニュースが多かったのですが、今の季節はやはり「紅葉狩り」ですね。
美しい紅葉が、あなたを待っていると思います。
また、KIO YAMATOのメガネも店頭でお待ちしています。
美しい景色、新しい眼鏡で気分をリフレッシュしてはいかがでしょうか?
     モミジ

キオ ヤマトは下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせ下さい。)

名駅前店・瑞穂店・太平通店・ヨシヅヤ名西店
上飯田店・藤ヶ丘店・鳴海店・春日井店
師勝西春店・半田乙川店・大府共和店・川崎丸善メガネサロン

和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp


  1. 2013/10/22(火) 10:00:33|
  2. KIO YAMATO
  3. | トラックバック:0

KIO YAMATO

本日12月7日は神戸開港記念日だそうです。
旧暦1867年12月7日(新暦1868年1月1日)神戸港が外国船の停泊地として開港しました。

koube

その後、外国人によって居留地ができ始め、海外文化の入り口として発展することになります。
当時は海外文化に触れる機会は少なく、貴重な場所だったのではないでしょうか。


今回は海外発デザイン日本の品質・技術が融合したアイウェアをご紹介します。



kio yamato



キオヤマトはシンプルなデザインをベースとしながらも流行に囚われない
個性的なデザイン品質・加工技術を追求したニューヨーク発のアイウェアです。

ブランド名のKIOは「純粋さ、清らかさ」、YAMATOは高度な加工技術により鉄器類を
生み出した「大和王朝」に由来しています。


そんなニューヨーク発デザイン日本のクオリティが融合した魅力あふれるラインナップを
一部ご紹介します。




まずはKT-375J

全体を立体的なフォルムで構成し、表情をより豊かに演出。
kio375(1)



アーモンドシェイプをベースにしたフロントは男女を問わずおすすめのデザインです。
kio375(2)



KIO YAMATO独自のバネ構造として開発された「Gテンション」はアルファベットの「G」を
モチーフにしたオリジナルバネ機構です。
着脱時のフロント・レンズへの負荷を軽減し、同時に高いデザイン性を追及しています。
kio375(3)



つづいてKT-377

海外から見た「」イメージで仕上げたモデルです。ボトムラインをストレート気味に仕上げ、
知的なイメージを演出しながら日本人に合うシェイプとなっています。
kio377(1)


テンプルは弾性のあるステンレスに「」をイメージしたカッティングをいれ、重量を軽減するとともに
高いバネ性を確保しています。
またクリア系のプラスチック(アセテート)でラミネーションすることで生まれる独特のトーンは
質感を高め個性を演出してくれます。
kio377(2)



最後は女性にもおすすめのKP-J07

フロントはシャープな中に柔らかさを持たせることで女性にも似合うスマートなフォルムとなっています。
kio07(1)

効果的な面カットにより、プラスチック(アセテート)生地の美しさを表現。
kio07(2)

バネ機構には、こちらもオリジナルの「Gテンション」を採用。
快適なホールド感を実現しています。
kio07(3)




12月7日は二十四節気の大雪にあたります。
雪が激しく降り始めるころとも言われ、厳しい寒さが本格化する時期でもあります。

今年も残り3週間となりました。寒さに負けず、残りの日々を過ごしたいものです。




KIO YAMATOは下記店舗でご覧いただけます。
※取扱い品番は店舗により異なります。

名駅前店・藤ヶ丘店・ヨシヅヤ名西店・春日井店・半田乙川店・共和店・瑞穂店・川崎丸善メガネサロン




メガネの和光 ホームページ  http://www.megane-no-wako.co.jp
 
 和光ロゴ



  1. 2012/12/07(金) 12:00:00|
  2. KIO YAMATO
  3. | トラックバック:0