メガネの和光 情報発信ブログ

KENT

9月8日は二十四節気の白露です。
日中はまだ暑さを感じますが、朝夕は涼しくなり始め秋の訪れを感じられる頃です。
季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますのでご注意下さい。

秋はいろいろなオシャレを楽しめる季節ですので、
本日はいつもの自分とは違った魅力を演出する、個性的なメガネをご紹介いたします。

オシャレなクラシックフレームが豊富な『ケント

150210639285.jpg


2011
DSC_1143.jpg
DSC_1145.jpg
クラシックスタイルの王道のラウンドシェイプ(丸メガネ)です。
レンズサイズが47ミリで、このタイプでは少し大きめのサイズ感です。


横側
フロント(前枠)から丁番にかけてのデザインもアンティーク感のある作りをしています。



2012
DSC_1147.jpg
DSC_1151_201508271854374f2.jpg

ラウンド型からボストン型の間の玉型です。


DSC_1148.jpg
鼻パッドのない一山(いちやま)タイプのメガネです。
パッドが無い分すっきりしていて、個性も際立ちます。


DSC_1154-horz.jpg
どちらのモデルにもフロントに樹脂の飾りを巻いたモデルもあります。
少しボリュームが出て色が入ることで、また違った印象になります。


なかなか普段手に取ることのないデザインでも、掛けてみると新しい発見があるかもしれません。
いつもと違ったファッションに挑戦してみてはいかがでしょうか。



ケントは下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

ヨシヅヤ名西店・大府共和店・神戸店


和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp

  1. 2015/09/08(火) 10:00:43|
  2. KENT
  3. | トラックバック:0

KENT

JS745_pinknoume500-thumb-750x500-2633.jpg


暖かい日が続くようになり、春の訪れはもう間近に感じます。
各地では春一番も観測されているようです。


この春一番ですが、発生条件や認定基準がいくつかあり、
基準を満たしていないと認定されず、観測無しとされます。
なので、春一番が観測されない年も意外と多いみたいです。なんだか寂しいですね。


昨年は3月中旬に観測された地方が多かったようで、今年は少し早い春一番でした。
今後これから観測される地域も出てきます。春一番の後はまた冷え込む事があるので、
体調には十分気をつけてください。



春は新しい出会いの季節でもあります。
新しいメガネと出会えるお手伝いとして、本日は英国の伝統的スタイル英国人気質を表現したブランド
『ケント』
新作をご紹介いたします。

150210639285.jpg


KT-3006
DSC_1475.jpg

クラシックなウェリントン型をスタイリッシュに表現したモデルです。
つや消しのテンプル(腕)に味があります。


DSC_1477.jpg


セルフレームの場合、テンプルはフロント(前枠)の裏側から丁番金具を埋め込むのが一般的ですが、
このモデルはコの字型の金属金具でフロントを挟み込んで固定してあります。
セルフロントとチタンテンプルの組み合わせだからこその洒落たデザインです。



KT-1029
DSC_1482.jpg

ボストン型の存在感があるフレームです。
フロントが黒色、テンプルが茶色のデミで角度によって違った表情になります。



DSC_14754.jpg

掛けやすい様に高めに盛った鼻当てに、強度のある厚めの丁番を採用しています。
大きいフレームでも使いやすい様にデザインされていてこだわりを感じます。



KT-1030
DSC_1487.jpg

丸みの残るスクエア型のモデルです。
黒色や茶色とは違った雰囲気が良いですね。


DSC_1491-vert.jpg

金属アーム付きの鼻当てで鼻幅の調整が可能です。
また、5枚丁番を採用しており強度も十分あります。


伝統スタイルを貫くボストン、ウェリントンから、現代的なシェイプまで
ビジネスシーンやスーツスタイルに合うメガネをメインに揃えたケント。

春から新しいメガネで気分を一新するのはいかがでしょうか。
ぜひ、新しいメガネと出会いに店頭にお越し下さい。



ケントは下記の和光店舗でご覧頂けます。
(掲載商品の有無につきましては、お近くの取り扱い店舗にお問い合わせください。)

ヨシヅヤ名西店・大府共和店・神戸店


和光ロゴ http://www.megane-no-wako.co.jp
  1. 2015/02/27(金) 10:00:00|
  2. KENT
  3. | トラックバック:0